金曜日, 12月 15, 2006

[感想]はてなの開発体制

ライブドアでやってるセミナーは一度行ってみたいのですがいつも気付いたときには締め切られているのでこうやって資料をアップしてもらえるのは非常にありがたい。

ライブドアのテクノロジーセミナーでしゃべってきました。

技術的な点もLVSとか興味深くて試してみたいことはたくさんあるのですが、特に気になったのが開発体制のところの話。以下いくつか抜粋してみますと。。。

開発者が企画/運用
新しいことの正しさは本人にしか分からない

まさにそうですよね。
うちの会社の場合は企画者も開発者も運用者も全部別の人なので、新しい技術でサービスをといっても距離を感じてしまいます。自分の力量不足もあるんでしょうが。別の人でもいいんですがもうちょっと見通しがよくなるようにしていけたらなぁと。

デュアルモニタ購入サポート

これ羨ましいw

休日選択制 (水 or 土)

平日休めるのいいなぁ。

半年続けると流行るの法則。継続は力。

流行ってるサービスを真似するんじゃなくて流行るサービスを生み出したい。

プログラマのモチベーションは会社の原動力です。

すばらしい。開発者主導で楽しんでサービスを作っていっている感じが伝わってきます。
うちもそういう部分を出していきたいなぁ。

2 件のコメント:

komamiya さんのコメント...

欲出てきました?
それより、夕方出社okにして欲しい。

>サービスをといっても距離を感じてしまいます。

そうでもないっすよ。

usuihiro さんのコメント...

>夕方出社okにして欲しい。
komamiyaさんの場合は特に?w

>そうでもないっすよ。
やり方の問題なところもあるとは思っています。まあ、がんばります。